「愛する人を亡くした痛みを癒す」名言




言葉を超えた沈黙のうちに、死に行く患者と一緒に座る力と愛とを持った人たちは、この瞬間が恐ろしくも痛ましくもなく、肉体の機能が平和のうちに終わる瞬間であることを知るであろう。


人間の平和な死を見るとき、我々は消え行く星星を想う。


広大な空にまかれた何百万もの小さな光の一つが、一瞬きらめいて永遠の無限の中へ消え去っていく。



 エリザベス・キューブラー・ロス







実際にどう生きたかということは

大した問題ではないのです


大切なのは

どんな人生を夢見たか

ということだけ


なぜって

夢はその人が死んだ後も

いき続けるのですから



 ココ・シャネル







人生を明るいと思う時も

暗いと思う時も

私は決して人生をののしるまい



 ヘルマン・ヘッセ







親に感謝する気持ちは

親が亡くなった後でも届きます


例えこの世にいなくても

親子の理解を深めることができるのです



 美輪明宏







どんなに好きでも

最後は別れるんです


どちらかが先に死にます


人に逢うということは

必ず別れるということです


別れるために逢うんです


だから

逢った人が大切なのです



 瀬戸内寂聴







今まで出会った中で

最も美しいと感じたのは

挫折や苦しみ

誰かを失う悲しみを経験し

そこから這い上がってきた人


彼女たちは

人生を本当に理解している


人の儚さ

他人とより良い関係を築くためには

相手を尊重し

常に優しく

そして愛情深くあることが重要だ

ということを噛みしめて生きている


美は1日にして成らずなのよ



 エリザベス・キューブラー・ロス







やったことがほんのわずかだもの


やり残したことばっかりでしょう

きっと


一人の人間が生まれてから死ぬまでの間

本当にたわいもない人生だから

大仰には考えない



 樹木希林







靴下でもシャツでも

最後は掃除道具として

最後まで使い切る


人間も

十分生きて自分を使い切った

と思えることが

人間冥利に尽きる

ということだと思う


自分の最後だけは

きちんとシンプルに始末することが

最終目標



 樹木希林