「辛いときに前向きになる」名言




大丈夫

大丈夫


いつかは

ここを抜ける日がやってくる 


 

 よしもとばなな






自分の道を進む人は

誰でも英雄です



 ヘルマン・ヘッセ 







その時は不幸だ

と思っていたことが

後で考えてみると

より大きな幸福のために必要だ

ということがよくあるの 



 フジ子・ヘミング






人間は不幸のどん底につき落とされ

ころげ廻りながらも


いつかしら一縷の希望の糸を

手さぐりで捜し当てているものだ



 太宰治 






人生にはどんなにあせっても

どの扉も開かない時期がある


泣いてもわめいても落ち込んでも

開かない時期には開きません


そんな時は

扉をたたくのはやめて

心の畑を耕し

知性や技術の食糧をためること


自分が充実した暁に

自然と扉は開きます


 

 美輪明宏





冬があり夏があり 

昼と夜があり 

晴れた日と雨の日があって 

ひとつの花が咲くように

 

悲しみも苦しみもあって 

私が私になってゆく 



 星野富弘





人間三百六十五日

何の心配も無い日が

一日


いや半日あったら

それは仕合せな人間です



 太宰治 





一番でも二番でもない

ビリでもない


ただ自分の人生を生き抜くことが

大事なのではないか



 石川洋






遠回りして気づくならば

それも悪くありません


遠回りするからこそ

気づくことだってあるでしょう


遠回りは

幸せへの近道



 高坂勝





学問なんて

覚えると同時に

忘れてしまってもいいものなんだ


けれども

全部忘れてしまっても

その勉強の訓練の底に

一つかみの砂金が残っているものだ


これだ


これが貴いのだ


勉強しなければいかん



 太宰治






何も怖いものなどなかった


正直にやっていれば

必ず大丈夫だと思っていた



 フジ子・ヘミング






あなたの苦しみを愛しなさい


それに抵抗しないこと


それから逃げないこと


苦しいのは

あなたが逃げているからです


それだけです



 ヘルマン・ヘッセ







日の輝きと暴風雨とは

同じ空の違った表情すぎない


運命は

甘いものにせよ

苦いものにせよ

好ましい糧として役立てよう



 ヘルマン・ヘッセ






私たちが知っている

最も美しい人は

敗北

苦しみ

闘争

損失を知っている人


そして

そのどん底から抜け出す方法を

発見した人


これらの人が

感謝

感動

思いやり

優しさ

そして深い愛情で

満たされているのです


だから

人間は簡単に美しくなれません



 エリザベス・キューブラー・ロス

  





病気のおかげで

いろいろな気づきもありましたね


だって

気づきをしないと

もったいないじゃない? 


せっかく大変な思いをするのに

それを

『こんなふうになってしまって』

と愚痴にしていたら

自分にとって損ですから



 樹木希林







君がどんなに遠い夢を見ても

君自身が可能性を信じる限り

それは手の届くところにある



 ヘルマン・ヘッセ







恋とは

私たちを幸せにするために

あるのではありません


恋は

私たちが苦悩と忍従の中で

どれほど強くありうるか

ということを自分に示すために

あるものです



 ヘルマン・ヘッセ







手相を鑑定した


人生の中で困難を乗り越えてきた人にできる“障害線”が沢山あると言われて



それを障害と見るか

自分が乗り越えて人間として豊かになると見るか……

ですよね



 樹木希林







誰かに打ち明けたり

日記に書いたり

言葉にすると

心の中で芽生えた思いを

具体的な目標にできます


言葉にすると

道が見える

自分にエンジンがかかる

言葉にすると

「自分」が動きだすのです



 鈴木ともこ







今日

用事があること(きょうよう)を

『今日用』と言っているんだけど

神さまがお与えくださった『今日用』に

向き合うことが毎日の幸せなのよね


『今日用』をこなす事が

人生を使い切った

という安堵につながるんじゃない



 樹木希林






一日一日を

たっぷりと生きて行くより他は無い


明日のことを思い煩うな


明日は明日みずから思い煩わん


きょう一日を

よろこび

努め

人には優しくして暮したい



 太宰治